ZEN RYDAZ /ZEN TRAX RMX EP.1
KOKO-061 / Release on 2019.06.15 (Spotify,iTunes music etc) and on 2019.07.01 (Bandcamp)
MACKA-CHIN (NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)、MaL (PART2STYLE)、JUZU a.k.a. MOOCHY によるZEN RYDAZ。
TOKYOクラブシーンの猛者達がタッグを組んで作り上げた怪作 ZEN TRAXからのリミックスシリーズがスタート!

第1弾には
アンダーグラウンドとオーバーグラウンドを絶妙な感覚でサヴァイブする最極北系重低音ベースミュージックプロデューサーCRZKNY。
ロックテイストを保ちながらも貪欲な雑食性で海外にも進出するトライバルテックトランスのプロデューサーDO SHOCK BOOZE。
スケートシーンやアパレルなど流麗なスタイルとトライバルでワイルドな要素を上手くブレンドするワールドスローハウスのプロデューサーMAMAZU。

三者三様の世界観によりZEN RYDAZの世界がまたアップデートされました!

今後8月まで連続でリリースされるこのシリーズもまた新たな世界を提示していきますので乞うご期待ください!

http://www.nxs.jp

1. ZEN RYDAZ Color Com CRZKNY RMX
Lyrics :NAGAN SERVER
Original :ZEN RYDAZ ( MACKA-CHIN,MaL&J.A.K.A.M.)
RMX :CRZKNY

2. ZEN RYDAZ Nu-Born DO SHOCK BOOZE RMX
Lyrics :MACKA-CHIN&NISI-P
Original :ZEN RYDAZ ( MACKA-CHIN,MaL&J.A.K.A.M.)
RMX : DO SHOCK BOOZE

3. ZEN RYDAZ Rumble MAMAZU RMX
Lyrics :RHYDA
Original :ZEN RYDAZ ( MACKA-CHIN,MaL&J.A.K.A.M.)
RMX :MAMAZU

Buy at Bandcamp / iTunes
Listen at Apple Music / Spotify / Amazon
CRZKNY (GOODWEATHER / HIROSHIMA SHITLIFE / v.o.c)

現時点までの楽曲総数は900曲以上、200を超える作品を国内外にてリリース。2017年リリースの三枚組アルバム『MERIDIAN』はボアダムズEYƎ、 曽我部恵一など名だたるアーティストたちに絶賛され電子音楽界の新たな名盤となった。前述の曽我部恵一は2017年ベストアルバムに挙げており、2015年よりサニーデイ・サービス作品には三作連続で共作、 リミックスで参加している。2018年にはGABBERをテーマにした超重量アルバム『GVVVV』を、また同年7月に西日本豪雨災害ドネーションアルバム『SPIT THE ALBUM』を緊急リリース、 8月にはサニーデイ・サービス『FUCK YOU 音頭』の公式ブートレグリミックスを12インチで発売した。また D.J.Fulltono、Skip Club Orchestra、Megumu Yamamotoと共に 12ヶ月連続リリースプロジェクト「DRAPING」にて作品をリリース中(19年7月まで)。最新アルバムはDJ ANACONDA名義で19年1月にリリースしたアルバム『ANACONDA TRAX vol.1』。 DJ ANACONDAとしてゲットーハウスDJ、Yung Hamster名義で特殊ノイズ歌謡DJとしても活動中。

https://www.crzkny.org/meridian https://www.goodweather.org https://goodweathersounds.bandcamp.com https://draping.bandcamp.com
DO SHOCK BOOZE (TOTEM TRAXX / GLOBAL ARK)

LIVE ACT、DJ、レーベルオーナー、"YOICHI HAYASHI"の変名音楽プロジェクト『ドウショクブツ』。90年代後半からロック~エレクトロ・バンド等で活動し、 音楽性の幅を広げていった。グローバルな視点を求めて渡欧した後、ロックの影響を受けたハイブリッドなエスニックサウンドを軸に、ボーカルやドラムパッドなどを取り入れた独自の音楽を探求することに没頭。 DO SHOCK BOOZの楽曲はこれまでに、ドイツの名門Traum SchallplattenやResopal Schallware、Snork Enterprises、スペインのBeatfreak Recordings、 ロンドンのBaroque Records、Capital Heaven、イタリアのFrequenza Record、ベルギーのBonzai Progressiveなどのレーベルにライセンスされ、ダンスミュージック・ストア「Beatport」の ヒットチャートやStaff picks、Hype Chartにコンスタントにランクインし、Mixmag Japanや海外の音楽メディア等で取り上げられている。 また、Chris Liebing, RAMPUE, Andrea Oliva, Peter Kirn,Ken Ishii,OSCAR Lなどのトップアーティストのプレイにも使用され、サポートを受けている。 2013年には自身のレーベル、TOTEM TRAXXから発表した12インチレコードが好セールスを記録、ドイツの音楽雑誌 De:Bugなどから多くの評価を集めた。2016年、自らのボーカルや生楽器、 電子音をフィーチャーしたオリジナルアルバム『MODERNIAN』を発表。2017年にはベルリンの老舗レーベル、Resopal Schallwareから12インチEPのリリース、新たなWORLD MUSICの指針である JUZU a.k.a. MOOCHY等、国内アーティストとのコラボレーション作品も積極的に発表。レーベルの音楽、アートワーク、ヴィジュアルなどTOTEM TRAXXのクリエィティヴを監修し、ブランディングを構築中。 Guest Dj Mixでは、TOTEM TRAXX公式のポッドキャスト“TOTEMIX”を軸に、Proton Radio、Insomnia.fm、Framed.fm、Kiss.fm(AUS) 、Kollektiv K(Fukushima Pref.)、 Balance.FMなど多数のラジオ局からONAIR。2018年からは自身の楽曲を中心に自然界との繋がりを意識したサンプリング音、オーガニックなシーケンスを直感的に投入するLIVE ACTとしての活動もスタート。 テクノ・プログレッシブハウス~サイケデリックまで幅広くセレクトし、フロアをコントロールしていくスタイルを得意とする。また、海外DJを含む豪華ラインナップで開催されるアウトドアパーティ〈GLOBAL ARK〉の主宰、 レジデントチームに参加。Doushokubutsuの使命は、トレンドやスタイルに縛られることなく、民族音楽の本質とプログレッシブサウンドの耽美さを失わないテクノミュージックを提示することである。 現在、自身がレジデントと企画を担当するエクスペリメンタル・パーティーシリーズ<MEiYOU>を新たにスタート、鋭意進行中である。

------------------------------
Live act,Dj and Producer Yoichi Hayashi, aka DO SHOCK BOOZE (pronounced: doushokubutsu), is a staple in the Japanese dance music community. As a label boss, he is known for his dynamic vision - heading up his imprint label TOTEM TRAXX which is successfully re-defining a new vein of dance music. He formed the electronic rock band in the late 90's, and expanded the range of his own musicality. After traveling to Europe to seek a global perspective, he devoted himself to music production to explore his own sound. DO SHOCK BOOZE’s sound is inspired by his extensive World travels. Ever since, He has been consistently releasing under Traum Schallplatten, Resopal Schallware, Beatfreak Recordings, Baroque Records, Snork Enterprises,Capital Heaven, Frequenza Record, Bonzai Progressive, Aenaria Tribal, Hypnotic Room, Plus Records, BassWorks Recordings and more.His works are consistently ranked in the top 100 chart / staff picks of the dance music store "Beatport", and it is picked up also in overseas music media etc. In 2013, 12 inches announced from TOTEM TRAXX, which he is presiding, recorded good sales. As a result, It was able to gather a lot of evaluations from German music magazine De: Bug. In 2016, he announced his original album "MODERNIAN" featuring his vocals, raw instruments, electronic sounds. In 2017 he released 12 inch EP from a long-established label in Berlin, Resopal Schallware. His music is gaining a lot of support from international top artists and DJs such as Chris Liebing, RAMPUE, Andrea Oliva, Peter Kirn,Ken Ishii,OSCAR L just to name a few. Besides, actively collaborating with domestic artists such as JUZU a.k.a. MOOCHY. He supervises the creative of TOTEM TRAXX's music, artwork, visuals and so on, and builds its branding. He is giving DJ MIX to many radio stations such as TOTEMIX, Proton Radio, Insomnia.fm, Framed.fm, Kiss.fm (AUS), Kollektiv K (Fukushima Pref.), Balance.FM and so on. In 2018, he also began activities as LIVE ACT. It is a style of intuitively playing rich percussion, organic sequence and tribal vocals that is conscious of the connection with the spiritual world along with the original tracks. In addition, he is providing an open air rave party to be held at a luxury lineup including overseas DJs. DO SHOCK BOOZE's mission is to present techno music that does not lose the essence of ethnic music and the aesthetics of progressive sound, ignoring trends and styles. Currently, he is progressing an experimental party series, which he himself is in charge of resident DJ and planning.

http://doshockbooze.com

MAMAZU (HOLE AND HOLLAND)

90年代中期頃からDJとして活動を始める。今は無きclub青山MIXの洗礼を浴び音と人、空間に触発され多種多様な音を吸収。小箱から大箱、野外まで独自の視点で形成される有機的なプレイを続け、今を踊らせる。 トラック制作では幾つかの SkateDVD に楽曲を提供。 2018年には大阪の GROUND 主宰、ChillMountainから『ENCHANT』をデジタルリリース。Brazil の Tropical Twista Records や Germany に拠点を置く SHIKA SHIKA からは France の Alizarina とのセッションを構築した楽曲を立て続けにリリースした。自身の HOLE AND HOLLAND からは 4 曲入りの 12 inch ep “NEW LIGHT EP” をリリースし、 Nicola Cruz や Rafael Aragon とも共鳴し 10inch vinyl で Remix ep がリリースされる。また BLACK SHEEP の COGEE . SUNGA とのライブユニット『DELTA THREE』では SYNTH や SE を担当し、 2枚のコンピレーションで楽曲を発表した。J.A.K.A.M. aka Moochy や CHURASHIMA NAVIGATOR の RMX では HOBOBRAZIL とのユニット、MamaBrazil 名義にて Remix がリリースされた。 それらの楽曲は Acid Arab や Altz、Dengue Dengue Dengue、Eye、Nicola Cruz にもスピンされ世界各地でフロアを揺らしている。 また SON OF THE CHEESE や GOODHOOD (UK) , Journal Standard、Russian の “Amateur Exotic” 、Seoul の “Tonal Unity” へ MIX を提供し、2017/12月には HOLE AND HOLLAND の楽曲のみを使用したレーベル・ショーケースとなる MIXCD アルバム『MAGIC NUMBER』をリリース。Tastee T Productionからは自身初となる Mixtape “EXOTICA” をリリースした。
アパレルショップのBGMの選曲やグラフィックデザイナーとしても様々な媒体を手掛けるなど活動は多岐にわたる。

------------------------------
Mamazu started to DJ since middle of the 90.
His dj style has inspired a lot by diversity of sounds, people, and atmosphere at Club Aoyama MIX (closed) at the beginning of his dj life. He plays music with his own senses and groove with an established reputation from people at bars, big clubs, outdoor festival, and overseas.
In making music, he provided some songs to Skateboard DVDs. In 2018, Digital album “ENCHANT” is also released from ChillMountain which is hosted by GROUND from Osaka in Japan. It spread to all over the world and being played right after it released. He also did session with Alizarina (France) and the song is released from Tropical Twista Records (Brazil) and SHIKA SHIKA (Germany) in a row. In the latest, he released his own songs in 12inch EP “NEW LIGHT EP” from his label HOLE AND HOLLAND (Tokyo). Moreover, he has another unit name MAMABRAZIL with HOBOBRAZIL (Tokyo). They made remix for “COUNTER POINT RMX” of an artist J.A.K.A.M. aka Moochy (Tokyo). This song is gained popularity and released with 12inch EP. All of these songs are played by Acid Arab (France), Altz (Tokyo), Dengue Dengue Dengue (Peru), EYE (Tokyo), Nicola Cruz (Ecuador) and many artists all over the world.
Also, he provided mix for clothing brands “SON OF THE CHEESE”, “Journal Standard”, and Exotic / Ritual Community: Amateur Exotic (Russia). His label has released MIXCD “MAGIC NUMBER” with only their songs in 2017. His first mixtape “EXOTICA” is also released from Tastee T Production (Tokyo).

https://soundcloud.com/mamazu
https://hole-and-holland.com

ZEN RYDAZ
NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHIN、PART2STYLEのMaL、JUZU a.k.a. MOOCHY ことJ.A.K.A.M.
2019年 それぞれのフィールドで20年以上活動してきた同年代の個性派3人が、満を持してジャンルを越え”ZEN RYDAZ”として遂に動き出す。
WORLD MUSICをテーマに、メンバーが旅して得た世界観、常にアップデートされていく其々の感性、追及から生まれるスキルを結集し、 21世紀的ハイブリッドサウンドver3.0としてここTOKYOでクラクションを響き渡らす。
MADE IN JAPANの島リズムが生み出すZEN SOUNDはバウンシーでドープそして自由な発想と飽くなき音楽魂を”禅FLAVA” に乗せ、 大空高くASIA発のニューライダーズサウンドとして言葉を越え世界にアップデートされたWORLD MUSIC を送信中。

BACK