WA NO WA / WA NO WA RMX & DUB
KOKO-108 / Digital Format / 500yen (TaxOut) / on Sale 16th May 2022
Available on Bandcamp
奈良県山添村の障がい者支援施設『大和高原 太陽の家』の利用者12名による、単音打楽器<クワイヤーチャイム>の演奏を収録した究極の即興アンビエント作品をJ.A.K.A.M.によるアレンジメントで再構築!

WaNoWa自体の一音一音、無作為に奏でられた瑞々しく透明な音色が巨匠内田直之によってベースの効いた壮大なダブチューンに。 そして沖縄を代表するラッパーであるRITTOのドープなメッセージと カナダ出身京都在住48年!のアーティスト、クリストファーフライマンが絡み合うディープなテックベースチューンを話題のCPS(SINKICHI&J.A.K.A.M.)が仕上げた本作は、2022年、混迷の時代に送る意味深い作品となった。


The ultimate improvised ambient work featuring the performance of the single-note percussion instrument “Choir hime" by 12 users of "Yamato Kogen Taiyo no Ie", a support facility for the disabled in Yamazoe-mura, Nara Prefecture, reconstructed with arrangements by J.A.K.A.M.!

The lush and transparent tones of WaNoWa itself, note by note, played at random. Naoyuki Uchida, a master musician, has turned it into a bass-driven dub tune of epic proportions. And the dope message from RITTO, one of Okinawa's leading rappers, and Canadian-born Kyoto resident for 48 years! The deep tech bass tunes intertwined with Christopher Freiman, an artist from the world famous CPS (SINKICHI&J.A.K.A.M.), is a meaningful work for the year 2022, a time of turmoil.

TRACK LIST

01. MEISOU DUB 12:21
      Percussions : YOUHEI YAMAURA
      Produced by J.A.K.A.M.
      Mix : NAOYUKI UCHIDA
      Arrangement : J.A.K.A.M.
      Mastering : SHINKICHI

02. TAIDOU CPS RMX 06:29
      Trumpet & Strings : CHRISTOPHER FLYMAN
      Sample from Ousmane Diedhiou & JEBSKI
      Produced by CPS ( SHINKICHI & J.A.K.A.M. )
      Arrangement : J.A.K.A.M.
      Mix & Mastering : SHINKICHI

03. TAIDOU CPS RMX feat. RITTO 03:59
      Voice : RITTO
      Trumpet & Strings : CHRISTOPHER FLYMAN
      Sample from Ousmane Diedhiou & JEBSKI
      Produced by CPS ( SHINKICHI & J.A.K.A.M. )
      Arrangement : J.A.K.A.M.
      Mix & Mastering : SHINKICHI

------------------------------
Musicians :
C Andou. Y Ootsuki. I Okuda.T Okumura. H Okumura. M Kitanoi.
Y Tokugi. K Nakatani.Y Hayashi. Y Hisada. F Yabuno.K Fujita.

Producer : Youhei Yamaura
Recording.Mixing.Mastering : MIROKU
Re:Mastering : Sinkichi Kadoya

Artwork : Hideo Furutani (原画 古谷秀男)
Papier mache Shinsuke Inoue (貼り絵 井上真介)
Design : QOTAROO

Production coordinator for Vinyl : Yuki Karube (TUFF VINYL)
Executive Produce : Takashige "JAKAM” Miyawaki

Investment Cooperator : Yamatokougen Taiyo No Ie
http://taiyouselp.blue.coocan.jp/taiyou

Cooperation : Able Art Company
歌詞

揺るぎない視線支えあうぜ

触れてみ 弾け飛ぶ
苦節乗り越え 今がある

恥なき道が遠ざかる

フェイ(君)気味のフェー(届け)
目には目 葉には葉 飛ばしあう
赤目の面から繋ぐflow
生きがいイキナリカミナリ
イザナイワレナリ紡ぐ日
消えないトモシビ

チムワッサ(こころが騒ぐ)
落ち着くんだ
見渡す限り海原
ウラハラウタカタ
世にも奇妙な事がアナタ救った

血と涙
気は枯れた
死ぬな いつか知るさ
やん(君)が宝君がチカラ

繰り返す
繰り返す
過ぎ去る 交わる
超えて行く
深くなれ

比較的新しく運ぶ展開に息を呑む
理由がいるなら風をかざし
自ら仕掛け 自ら転けて
青い景色はワンの響き

揺るぎない黄 やっけー(ヤバイ)yo

繰り返す
繰り返す
交わる
超えて行く

繰り返す
繰り返す
交わる
超えて行く

相対する
暗闇命取り あの世とLINK
破壊と再生 瞬く間
信じられぬ試練 和になれ

緑と青
交わる

バランスアース


---------------------

We'll support each other with our unwavering gaze

Touch it and it'll pop
I've been through the hard times, and now I'm here.

The road without shame is far away

This is for you
Eye for eye, leaf for leaf, flying together
FLOW connecting from the surface of the red eye
suddenly Thaunder (meaning to live)
invitation in my own way spinning day
The inextinguishable light

Be excited, Calm down.
The sea as far as the eye can see
contrary  ephemeral
The strangest thing in the world saved your life.

Blood and tears
My mind is dead.
Don't die. You'll learn.
You are a treasure You are the power

Repeat.
Repeat.
Passing away. Intersecting.
I'm going over.
Go deep.

Breathtaking to see developments that carry relatively new
If you need a reason, hold up the wind
Set yourself up, roll yourself over.
The blue landscape is the sound of one

Unshakable yellow, YABAIYO!

Repeat.
Repeat.
intersect
I'm going over.

Repeat.
Repeat
intersect
go beyond

Relative darkness is fatal. The other world and LINK.
Destruction and rebirth in the blink of an eye
Unbelievable ordeal Be Harmonious

Green and blue
intersect
Balanced Earth

RITTO

RITTO (赤土) 人間、59式、沖縄県石垣島生まれ、那覇は曙ゲトー育ち。 幼い頃からギタリストである父親の影響で音楽と隣り合わせの生活を送る。 17歳の頃にラップをスタート。 2006年Libra Records主催による"ULTIMATE MC BATTLE"に沖縄から初出場を果たす。 その後、自主制作音源『STARTING POINT』『生きてる力』を発表。 2009年、仲間と共に「赤土」を結成、破壊と再生を繰り返す。 2013年、自身初のフルアルバム「AKEBONO」を解放! 2014年、EP『Mi far Yu』発売。 2015年、7インチバイナルでOLIVEOILとの「Ningen State Of Mind Pt.2」をdisunion下北店から、 FReECOolとの「umui」をSOULPOT RECORDSから、J.A.K.A.M. a.k.a.MOOCHYとの「NEW DAY」をCROSS POINTからそれぞれリリース。 2017年、OLIVE OILとのアルバム『アブサン 2014~2017』をリリース、 クラブ~野外フェスを含む全国20ヶ所を超えるツアーを敢行。 また加山雄三生誕80周年記念REMIXアルバムではRITTO×ALTZ名義で『夕陽は赤く』をREMIX。 2018年、BEGINが制作したオリオンビール創立60周年記念シングル『ソウセイ』ではラップを担当。 音のフィールドを自由に駆け抜け活躍中!
Christopher Fryman(クリストファー・フライマン)

Trumpeter, Composer, Improviser, Cinematographer.

A Canadian citizen and resident of Kyoto, he has lived in Japan since 1973. He has a career of more than 45 years experience working as a cinematographer in tv and film.
The past twenty-five years have been spent in a variety of music composition and performance using trumpet and electronics. He is a specialist in free improvisation, and also plays in the genres of jazz, ethnic gypsy, classical brass band music, and contemporary dance music, and live music for Butoh dancers. This year I am privileged to compose a new original piece for Kyoto Brass Band.


トランペット奏者、作曲家、即興演奏家、撮影監督。

1973年から日本に住む京都在住のカナダ人。テレビや映画の撮影監督として45年以上のキャリアがある。
これまでの25年間、トランペットとエレクトロニクスを用いた様々な作曲と演奏にたずさわる。即興演奏のスペシャリストであり、ジャズ、エスニック・ジプシー、クラシック・ブラスバンド、コンテンポラリー・ダンス音楽、 舞踏ダンサーのためのライブ・ミュージックなどのジャンルでも演奏している。

www.ctrumpet.com/index.php
Naoyuki Uchida (Dub Effects)

1990年代より、DRY & HEAVY の Dub Mixer として活動を開始。なんでも音 楽好きが昂じて現在では Reggae、Dub のみならず、 Jazz から Hip Hop、 民謡から Techno、Hard Core から即興 Dub、 その他諸々まで、Dub と Dance Music を基本としながら活動はジャンルの垣根を越えて多岐に渡る。 首尾一貫して日本の Altenative Music を手がける。
CPS ~Co-Prosperity Sphere~ ( SINKICHI + J.A.K.A.M.)

The world that they have created, nurtured through years of interaction, is somewhat pop, even though it contains many deep tribal elements. This is the crystallization of their deep love for music.
Wa No Wa

C Andou, Y Ootsuki, I Okuda,
T Okumura, H Okumura,
M Kitanoi, Y Tokugi, K Nakatani,
Y Hayashi, Y Hisada, F Yabuno,
K Fujita & Youhei Yamaura

Youhei Yamaura

太陽の家アートディレクター/パーカッショニスト/ムビラ奏者/セッションナビゲーター

1977年生まれ、福岡出身、三重在住。
96年よりパーカッションを始め、様々な演奏活動を重ねる。2001年より打楽器や様々な楽器を使った音のワーク[わのわ]を福岡の障がい者支援サービス事業所 おおほり苑 にてスタート。福祉を超えて様々な音楽イベントに参加。 一流ミュージシャンとの共演も数多くおこない各地で好評を得る。 2005年、友人に福岡での[わのわ]の活動を引き継ぎ、奈良へ移住。2011年より奈良県山添村にある障がい者支援施設 太陽の家 にて[わのわ]の活動を再スタート。現在 太陽の家 での定期的なワークを中心に、 サウンドセッションを通じて誰もが あるがまま を体感してもらえるよう、様々な場所でボーダレスに音の和を拡げる。

また、パーカッショニスト/ムビラ奏者(ジンバブエのショナ族に伝承されている祭祀楽器)として、自身のユニット【MANANA】や、ムビラユニッ【Saungweme Kurova 】での活動を軸に、 様々なミュージシャン、ダンサー、アーティスト、などとの共演やレコーディングへの参加など、精力的に活動している。
Hideo Furutani

1941年生まれ。奈良県在住。
1997年より「大和高原 太陽の家」に所属。

16歳より33年間、開拓移民としてブラジルで暮らし帰国。その後入所した大和高原太陽の家にて、職員の勧めで絵を描き始める。還暦を迎えてから始めた絵画制作は、 現在では膨大な数量となり、幼き日に過ごした日本の姿と、ブラジルの風景や農場生活に思いを馳せながら、自分の世界観を丹念に描き込んでいる。Able Art Company登録作家。
MIROKU

民族楽器やシンセなどでアンビエントな音を創造する自然音楽家。自然•地球•宇宙をテーマにしたアルバム三部作を発表。ナチュラルな音楽からダンスミュージックまでその幅は広い。様々なアーティストのMIX・マスタリングなども担当。
SINKICHI(budryukyu label / Churashima Navigator / Isatooment)

DJ / Procucer / Engineer

Born in Kyoto, Japan in 1970, SINKICHI grew up soccer mad before turning to punk rock in a rebellion against the control-orientated Japanese educational system, and as a means to highlight social issues such as denuclearization and discrimination. He has played drums since the age of 15 and been a member of many different bands. In 1990, he visited the UK where he was influenced by its rave culture and electronic music, and branched out into synthesizers, tape loops and programming. From the late 90s to the early 2000s, he released many tracks as an active member of bands famous in the Japanese dance music scene, such as SOFT and AOA. Around the same time, he started DJing in earnest and played at numerous clubs and events both domestically and internationally. 
 In the late 2000s, he moved to Okinawa and influenced by the folk music there started the label “budryukyu” and the band “CHURASHIMA NAVIGATOR” aiming to create an amalgam of Okinawan native music and electronic dance/bass. In 2015, he released a remix for “YAKAZA ENSEMBLE” from Turkey and in 2017, he toured from Thailand to Mongolia as a member of CHURASHIMA NAVIGATOR and toured as a DJ across Asia to build his fan base.
 In 2018, the long-awaited CHURASHIMA NAVIGATOR debut album “LIFE IS TREASURE” was finally released to the delight of fans. In addition, he is actively working on various projects as a mastering engineer and aka Isatooment.  His unique and one-of-a-kind DJing style across various music genres and BPM takes audiences on a musical round-the-world trip transcending time and space. Even through playing the latest dance tracks, he gives clubbers a feeling of their roots and a means to search their souls.


DJ / Procucer / Engineer

1970年、日本の京都生まれ。
サッカー少年として成長したSINKICHIは理不尽な日本特有の管理主義教育への疑問から核や差別等の社会問題へ関心を抱くようになり、パンク/ハードコアを聴き始め、15歳でドラムスを始める。
1990年に訪れたUKでレイブカルチャーとエレクトリックミュージックの洗礼を受け、シンセサイザーやテープループやプログラミングに取り組み、90年代後半から00年代前半は日本のダンスミュージックシーンをけん引したSOFTとAOAの中心メンバーとして活躍、 数多くの作品をリリースする。同時期にDJとして本格的に活動をはじめ、数多くのクラブやパーティーにてプレイを行う。
00年代後半、沖縄へ移住し沖縄民謡に衝撃を受けた彼は、沖縄ネイティブの音とダンスミュージックを融合すべくレーベル“budryukyu"やバンド“CHURASHIMA NAVIGATORを始動する。
近年は国内のみならず海外にも活動の幅を拡げ、2015年にはトルコの「YAKAZA ENSEMBLE」のリミックスをリリース、2016年は世界ウチナーンチュ若者大会の公式PVの音楽をジャパニーズラッパーAwichと共同制作する。
2017年、CHURASHIMA NAVIGATORとしてタイ~モンゴルツアーを敢行し、平行してアジア各地にてDJツアーを行い、各国でのファンベースを確実に築いていく。
そして2018年、ついにCHURASHIMA NAVIGATOR 1stアルバム「LIFE IS TREASURE」をリリース、その温故知新かつアッパーなダンスミュージックが耳の肥えたリスナーたちに衝撃と刺激を与えた。
その他、別名義「Isatooment」やマスタリングエンジニアとして様々なプロジェクトに関わり、精力的に活動中。 
ジャンルやBPMは関係なく、どの場面でもSINKICHIの音だと分かる独特のDJプレイ。まるで時空を超えた音楽による世界一周旅行のようであり、最新のダンストラックをプレイしながらも、オーディエンスに自分のルーツとソウルを探求させるべく圧倒的な力を持ち続ける。

Sinkichi - mixcloud
http://www.mixcloud.com/SINKICHI

Sinkichi-soundcloud
https://soundcloud.com/sinkichi_k

budryukyu - soundcloud
https://soundcloud.com/budryukyulabel

budryukyu - youtube
https://www.youtube.com/channel/UCcler1IGHER8m2kY9TvX7eg

Churashima navigator - bandcamp
https://churashimanavigator.bandcamp.com

Churashima Navigator - Facebook
https://www.facebook.com/Churashima-Navigator-526065977595250
QOTAROO

Graphic Artsit / Graphic Designer

高校生の頃よりハウスミュージックのDJとして活動を開始。20代の頃のナイトクラブでのブッキングマネージャーの経験とBruningManの体験を経て、独学でグラフィック表現を学び始める。それ以降、クラブ・音楽カルチャーに根ざした活動を続け、 これまでに様々なミュージシャン/DJのアルバムカバーや日本各地のアンダーグラウンドパーティーのフライヤーなど、膨大な数の音楽関連のアートワーク/グラフィックデザイン/アートディレクションを手がけてきた。

「QOTAROOはグラフィックアーティスト/デザイナーであり、ゼロ年代の関西のパーティーシーンを牽引してきたひとりでもある。CLUB ZINGでブッキング・マネージャーとして数々のパーティーをオーガナイズしてきた彼は、そこで得たイマジネーションをデザインに落とし込み、 ダンスフロアとグラフィック・デザインを循環させている。「フライヤーやジャケットを作る時は、色をメロディー/形をグルーヴに置き換えて、聴覚から視覚への翻訳だと思ってやってる」と言う彼の言葉通り、DJが音を放つ瞬間に込められた気持ちや音の振動を、 QOTAROOはとても親密に自然に表現する。「音を見る。光を聞く」。この感覚こそがQOTAROOのデザインの醍醐味なのだ。 」

https://qotaroo.com
J.A.K.A.M.
(JUZU a.k.a. MOOCHY / NXS / CROSSPOINT)

東京出身。15歳からバンドとDJの活動を並行して始め、スケートボードを通して知り合ったメンバーで結成されたバンドEvilPowersMeの音源は、結成後すぐにアメリカのイラストレイターPusheadのレーベル等からリリースされる。 DJとしてもその革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としても米Grand RoyalからのBuffalo Daughterのリミックスを皮切りに、 Boredoms等のリミックス等メジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。2003年にキューバで現地ミュージシャンとレコーディングツアーを敢行したのを皮切りに、その後世界各地で録音を重ね、新たなWorld Musicの指針として、立ち上げたレーベルCrosspointを始動。
音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集 のプロデュース、2012年には野外フェスOoneness Camp"縄文と再生”を企画するなど活動は多岐に渡るが、 2015年から始まった怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリースは大きな話題になり、 その影響でベルリン/イスラエルのレーベルMalka Tutiから新作がワールドワイドにリリースされる。2017年にはDJ TasakaとのHIGHTIME Inc.、2018年にはNitroMicrophoneUndergroundのMACKA-CHINとPART2STYLEのMaLとのユニットZEN RYDAZの活動もスタート。
同年、J.A.K.A.M.名義の楽曲がフランスのレーベルHardFistからアナログリリースされた流れで3万人の巨大フェスNuits Sonores Festivalでのライブを皮切りにヨーロッパ、イスラエル等のDJツアーが敢行される。そして2019年、 世界的な支持を受けるMinilogue/Son KiteのMarcus HenrikssonとKuniyukiとのユニットMYSTICSの制作が始まり、今年2021年、待望のアルバムがリリースされ、ZEN RYDAZの2ndアルバムもリリースされるなど精力的な活動は止まることは無く、 そのオリジナルなヴィジョンがあらゆるジャンルをまたぎ、世界に広がっている。

Born in Tokyo, he started playing in bands and DJing at the same time when he was 15. As a DJ, his innovative and original style has taken the world by storm, and his activities have quickly expanded from huge festivals to underground parties both in Japan and abroad. In 2003, he went on a recording tour with local musicians in Cuba. In 2003, he went on a recording tour with local musicians in Cuba, and since then he has been recording all over the world, and started his own label, Crosspoint, as a new guideline for world music.
In addition to music production, he also produces video works, picture books and art books, and organized the outdoor festival "Jomon and Rebirth" in 2012. In 2017, he released HIGHTIME Inc. with DJ Tasaka, and in 2018, he released ZERO with MACKA-CHIN of NitroMicrophoneUnderground and MaL of PART2 STYLE. In 2018, he also started the unit ZEN RYDAZ with MACKA-CHIN of NitroMicrophoneUnderground and MaL of PART2 STYLE.
In the same year, his music under the name of J.A.K.A.M. was released in analog form on the French label HardFist, which led to a live performance at the huge 30,000-person Nuits Sonores Festival, followed by a DJ tour of Europe and Israel. And in 2019, the production of the unit MYSTICS with Marcus Henriksson and Kuniyuki of Minilogue/Son Kite, which has a worldwide following, will begin, and this year, 2021, the long-awaited album will be released, and the second album of ZEN RYDAZ will also be released. In 2021, his long-awaited album will be released, and the second album of ZEN RYDAZ will be released.

http://www.nxs.jp
http://soundcloud.com/crosspoint-1
http://crosspointproception.bandcamp.com
http://twitter.com/Juzuakamoochy
https://www.facebook.com/pages/JAKAM
https://www.facebook.com/momentos7esengo

He has been behind the decks at home and abroad with:
Acid Arab (FR) / Adam Ffreeland (UK) / Alex Patterson (The Orb, UK) Andy Baz (Background Records, Germany) / Asaf Sammuel (islael) / Dego (4Hero, UK) / Fabio (UK) / Francois K (NY) / Fred P(NY) / Foolish Felix (UK) / Grooverider (UK) / I.G.Culture (People, UK) / Jeff Mills (Chicago) / Joe Claussell (NY) Nick the Record (UK) / Marcus Henriksson(Sweden) / Moodyman (Detroit) / Panasea (Germany) PHOTEK (UK) / Storm(MetalHeadz, UK) / Suv (Fullcycle, UK) / Q-Bert & Inbisibl Skratch Piklz, Mix Master Mike with D-Styles, Yogafrog and Shortcut (US) / Theo Parrish(Detroit) / Terre Thaemlitz (US/JPN) / Tom Wieland (Vienna) /DJ KRUSH (JP) / Flying Lotus(US)/ / Boredoms (JP) / FAUST (Germany) / Dennis Bovell(UK) / Dillinger Escape Plan (NY) / Juno Reacter (UK) /Lee Perry (Jamaica) / LKJ (UK) / Lake Trout (US) / Mad Proffesor (UK) / Mala (UK) / Meat Beat Manifesto (UK) / Merzbow , MMW (US) / Yakaza Ensemble(Turkey) etc

His style keeps evolving and defies categorization.
BACK