Bing / Mezcla De Muerte


Release: 20090606
Label : Proception
Catalogue : PCTN-011
Format : CD

 

■コメント
スタートから異彩を放ち異空間への扉が開かれ、イリュージョンの世界へと突入していく。万華鏡のような世界の中で浮遊しているような恍惚とした感覚にとらわれ、まだまだ始まったばかりの旅の世界の中に、いつまでもとどめてほしい感が高揚する。旅はさらに深まり、世界、地球を越えて宇宙のかなたまで拡大していく。じわじわと伝わってくる静かなる音に秘められたエネルギーは、ひとところに集中するのではなく、全体にバランスよくちりばめてられているからこそ、心地よさが持続する。サーカスのような雰囲気でくるくると移り変わる夢世界、にじみでる寂寞感、ほんわかとした優しさ、そしてちらりと覗かせるいい意味での野蛮さ。とぎすまされた感覚によって紡ぎ出された、音や音楽だけにとどまらない世界が展開されていく。BINGによって描かれたこの旅は、不思議なことにその「ツアー」を重ねる度に違った色みを導きだす。まさにとらえどころのない道化にあやつられたかのように、言葉で語ることのできない感覚へ陥る。DJ MIXをひとつのアートフォームとして完成させてしまったBING。約75分の間に、それぞれのジャンルに固執することのない音楽に対する愛と、彼の存在を強くうちだしている秀逸で、ほかの誰にもつくりだすことができない超ユニークな音の導きを体感できる作品。

■BING (カジワラトシオ)プロフィール
90 年代初頭よりニューヨークのあらゆる地下音楽シーンに携わり、即興パフォーマンスからクラブDJまで、広域に渡る奇跡を残してきた日本人。DJオリーブと共に音楽イベント"Phonomena"を主催、総計200回以上のパフォーマンス・イベントを企画。同名のレーベルも運営、過去にはジョン・アップルトンやリュック・フェラーリの未発表音源等をリリース。その他、96年以来クリスチャン・マークレー・トリオのメンバーとして世界ツアーに参加するなど、即興音楽家としての演奏活動も多数。ニューヨークのカルト的レコード屋として知られるA-1 Record Shopにて店長を勤め、過去10年にわたり多数の珍盤発掘と再評価をリードしてきたことも評価されている。現在は東京に在住、コンテポラリー・ダンスの東野祥子(煙巻ヨーコ)と共に舞台作品の制作に励み、多数の海外公演を手がけている。

http://www.thegodsarecrazy.com